花壇作り④

2019年の目標としていた外構作りの中で、未完成だった花壇作り最後のパートを10/19〜21の連休で完成させました。

ブログの記録で振り返ると、今の花壇は2017年3月に完成したので実に2年半以上も前の出来事です。その様子はこちら。その間、レンガがかなり汚れてしまい雰囲気も変わってます。


未完成だった花壇の部分は道路に面した部分。

追加作成した花壇

左側が道路のアスファルト、右側に2017年に完成させた花壇、黒い門柱が立つ細長いスペースにある花壇が、今回作成した箇所となります。


新しい花壇のレンガの色に対して、2年半以上前に作成した花壇のレンガの色を比べると、経年変化した色の違いがよくわかります。


正面からみた完成した花壇はこちら。

正面からの花壇全体

一番手前の花壇が新たに作製され、従来、門柱の足元近辺が土丸出しだったのに対して、花壇ができたので、すっきりした感があります。


見ての通り手前の道路が斜めなので、左右で積んであるレンガの段数が異なります。作業中は水平を示す水糸を張り、花壇の最上面が斜めにならないよう注意しながら作業を行いました。


ちなみに作業前に、ココスヤシの下に垂れた枝葉が作業の邪魔になるので、2本ほどのノコギリでカットしてから作業を開始しました。


植栽については、今の時期は秋と冬を迎えるので保留で、来年の春までに何を植えるか検討しながら待ちたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①