スノーボード・ウォール・マウントの設置

明けましておめでとうございます。
新年に入ってからすでに2周目ですが、今年もワンダーデバイスライフを楽しみたいと思います。


今年もやりたいことたくさんありますが、2017年最初のDIYは簡単なものから取り掛かりました。

スノーボードを壁に吊り下げて保管、ディスプレイするマウントがあるのを知って、数ヶ月前にアメリカからインターネットで購入しました。

スノーボード・ウォール・マウント

梱包されているのは、マウントと取り付けのスクリュー、それと説明書のみ。

届いてから取り付けるタイミングを逃して、数ヶ月も放置してましたが、週末はこれを取り付けることにしました。

設置場所は2Fの収納ルーム内。

取り付け場所

説明書では取り付け方法として、Diagonal(斜め)とVirtical(垂直)の2種類が紹介されてて、今回は垂直で取り付けます。


収納ルーム壁面の板の繋ぎ目に穴あけ

説明書の指示に合わせて採寸してから、ドライバードリルで壁に穴を開けます。
続けて、2つのマウントを設置。

設置したところ

2つのマウントで1枚のボードを挟み込んで吊るします。

2つのマウントでボードを挟んでいる様子

さらにもう一つのボードも吊るせるように設置して完成。
作業時間はおよそ30分。

取り付け後

今まで床に直置きだったのが、床のスペース確保しつつ、綺麗にディスプレイできるので、この商品と仕上がりには満足。

買ってよかったし、もっと早く付ければ良かったかもしれません。


ちなみに、購入したサイトはHangTimeというところです。(リンク参照)
日本では、輸入代理店などからも購入可能ですが手数料とかで高くつくし、販売元から直接買ったほうが安くて、かつ、安心です。しかも、このサイトには、割引した3セット売りがあったので、これで購入しました。
このサイトでは、当初、海外発送するけど日本は対応してなかったので、問い合わせでお願いしたら、数週間したらできたよ連絡が来たので、おそらく日本全国配達できるようになっていると思います。オススメです。


それと、こんな素敵な商品を知るきっかけとなったのは、ドドンパさんによるこちらの投稿がきっかけです。感謝です。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①