BESSコーチャー

いつだったかBESSより郵便が届き、BESSの家々で暮らす人を対象にコーチャーの案内があり、面白そうだと思ってBESSコーチャーを申し込みしたのが数ヶ月前。

そしたら初のオリエンテーションの案内メールで来て、日程調整のして6/3に顔合わせと活動の説明ということで訪問しました。


もともと家の構想の相談や建築の契約などはBESS藤沢でやっていて、ホームナビゲーターの方々始め展示場のスタッフにお世話になったので藤沢での登録が自然な流れですが、2018/4/16にオープンしたてのBESS多摩は隣の市なので家から距離が近く、遊びに行き易いと思い、こちらで応募しました。

LOGWAY BESS多摩へは、オープン翌日の4/17が初めての訪問で、たくさんの訪問者で賑わっていました。2回目となる今回はやや暑さを感じだすいい天気。

LOGWAY BESS多摩

最初は30分くらいオリエンテーションということで、活動の背景や活動内容、他のコーチャーとの連絡状況など話をしていただきました。

前々から展示場でユーザー同士が交流の場として活用したいという声もあったそうで、BESSの家を検討している人へユーザーとしての生の声を発信することと合わせて、コーチャーという活動が生まれたそうです。

活動の部がいくつかあり、薪ストーブ、庭作り、DIY、メンテナンス、外ごはん、クラフト等があり、経験していることややったことないことなど、どれも面白そう。

今後の活動は、まだウチがこちらBESS多摩では2組目のオリエンテーションだそうで、まだ他の人の意向が聞けてないものの、6月中に一度コーチャー同士が集まる様に声をかけて、そこで今後を話しあうということになりそうです。


また、嬉しいプレゼントに、コーチャーとしての認定証だけでなく、コーチャーの目印となるエプロン等たくさんグッズをもらいました。

コーチャーグッズ

エプロンと軍手とバンダナとジャケット、それと布製の大型トートバッグで、コーチャーのオリジナルのマークが付いています。(軍手とジャケット以外)


最後にコーチャー自己紹介ボードを記入。
雨でも落ちにくいけど手軽に使えるペンを使って、すでに掲示されているボードを参考に描きます。
何を書こうかと色々考えると全然決まらないので、思い切りと思いつきで描きます。
名前は子供の名をかりて記入し、妻は紹介文を、息子はスペースに不思議な図形を描いて完成。

完成したボードを早速掲示板に取り付けます。

LOGWAYボードでコーチャー記念撮影

うちの子、紹介ボードの前に立ってて、ブロックしてるのでよく見えません。


この後は、展示場内の家をのんびり見学。
特に印象深いのがWONDER VOIDで、2階の大きな窓や解放的な間取り(スケルトン)、ダイナミックなダイニングテーブルを配置した1Fの雰囲気など、魅力的でした。


コーチャーとしていよいよ始まりますが、具体的に何をやるのか、どんな頻度で他のどんなコーチャーと活動していくのか検討つかず不安な点もありますが、気楽に楽しくやっていきたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

参考にしている先輩達のブログ

ミラクルワンダーデバイスの始まり

7スパン or 8スパン