煙突点検

今朝駐車場には黒い灰のようなものが散乱していました。

触った感触や散乱していた場所から、どうやらウチの煙突から出た灰の可能性があります。


まだ設置後使用して約1ヶ月半で、一応乾燥した薪を購入して使用していたので、まさかとは思ってましたが、やっぱり気になる。


夕方、屋根に登って点検してみることにしました。


煙突

設置後というより、ウチのワンダーデバイス建築後、始めて屋根に登ってみました。


近くで煙突の先端を確認すると、煤っぽいものが付いています。

煙突先端

やっぱり、ウチの煙突から灰がまったのは間違い無く、屋根にも灰がありました。

でも、想像していたのは屋根に結構溜まった灰とごっそり汚れた煙突だったので、思ったより酷くないのでちょっと安心。


で、煙突の先端を取り外して掃除します。

取り外した煙突先端

結構煤がこびりついてます。

触るとこびりついたという感じで無く、乾燥した煤でブラシで取れそうなドライ感でした。
今回はブラシは用意していないので雑巾でさっと煤を落としました。


煙突も同様に煤が付いてますので、さっと雑巾で取り除き掃除。

煙突先端内部(清掃前)


煙突先端内部(清掃後)

煙突内部は、うまく写真に撮れませんでしたが、それほどひどい煤、特に煙突火災の原因となるタールのべっとりしたのは煤は無く安心できました。


掃除後綺麗になった煙突を撮影して、今日の点検は終了。

煙突掃除後の夕方の街並み

この方向は東側で、夕日がまぶしく無く、眼下に広がる街がいい景色。


結局のところ、煤はウチの煙突から出てきましたが、それほど汚れているわけでも無く、煙突設置して間もない初回だけの煤なのか、定期的に点検を必要とする汚れなのかよくわかりませんが、薪ストーブシーズンオフになってクリーニングして、いままでの使われ方と今後の煙突掃除の仕方や頻度を考えたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

ミラクルワンダーデバイスの始まり

参考にしている先輩達のブログ

7スパン or 8スパン