現地確認会

今回は、BESSのスタッフの方と仲介業者と3者で現地での状況確認会を行いました。

約束の時間の10分ほど前に現地に歩いて向かうと、こんな状態。




なんと、すでにBESSのスタッフさんは大分前に現地入りしてて、建物レイアウトが分かるように、工事現場で見かける紐で建物レイアウトの線引きをしてスタンバイしていました。

感動!!

プロです。流石です。

ちなみに左側にはBESSの方と相手してもらっている子供のボールが写ってます。また、今現在、7スパンか8スパンか検討中で両方の側面の壁位置がわかるようになってます。

おかげさまで、とっても分かりやすく、どんな感じで建物が建つのかというイメージがとてもし易かったです。

北側境界と建物のスペースには物置や自転車置き場、南側のデッキと境界までは簡単な庭、建物へのアプローチ部分はこんな感じで、駐車スペースはこの広さで縦列駐車などなど。夢が膨らみます。

そのほか、引き渡し状態の仲介業者との確認は、仲介業者が現地への移動中に接触事故で到着が遅れるというハプニングがありましたが、何とか無事に実施できました。

ともあれ、プロの仕事を目の当たりにした、実りのある日となりました。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①