製本図面

やってきました。

BESSから大きな書類と思われる宅急便が届いて中を開けると・・・


製本された図面一式で製本図面というもので、初めてみました。

A3サイズで大きいですが、厚みは26ページなので雑誌よりは薄いです。

書いてある内容は、これまでBESSよりもらった資料の最新版で、初めて見る図面は特にありませんでした。内容としては、


  1. 仕上げ表・・・外壁や塗装、ドアの仕様など
  2. 設備リスト・・・キッチンや洗面室、浴室などの仕様
  3. 建具仕様リスト・・・窓やドアの仕様
  4. 設計概要・敷地求積図・配置図・・・敷地内の建物の配置など
  5. 1階平面図
  6. 2階平面図
  7. 立面図
  8. 短計図・・・断面図のようなもの
  9. 階段詳細図
  10. ロフト手摺詳細図
  11. キッチン展開図
  12. 1階電気配置図
  13. 2階電気配置図
といった図面達で構成されてました。

これが基本的に最終の仕様となることは以前聞きましたので、一通りチェックして問題天あれば連絡することになります。今日時点で目を通した感じでは、多くに渡る仕様変更の内容は織り込まれてそうです。あとでじっくりチェックしなくては。



製本図面とは別の郵便で、BESSより案内が届きました。


入居前のオーナーを対象に、欠かせないメンテナンスについての説明会の案内です。
子供が飛ばしたジュースの飛沫がついて乾燥させたので、一部シワシワになってます。

3時間ほどで塗装の体験パートがあるとのことで楽しそうです。

候補日は土曜日で3候補日があり、ウチは一番遅い5月にしようと思います。なるべく引き渡しに近いほうが、説明会で得た知識が新鮮なうちに入居できてるので、よりメンテナンスについてしみじみとするのではないかと思ったからと、ポカポカ日和で気分良さそうだからです。

楽しみです。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①