IKEAキッチン収納棚取り付け③

先週の投稿から1週間経ち、コツコツと平日も作業を進めてようやく完成しました。
その流れをまとめます。

ワークトップを仮置き

先週の投稿した10/9時点では、ワークトップという下段のキャビネット上部にある天板を加工して、取り付けた状態。

これまでと同様に、同一の場所、今回はパーティーキッチンの端のフラットスペースから、同一のアングルで撮ってます。

カバーパネル取り付け

10/10時点の写真です。前日とほとんど同じですが、下段キャビネットの端面にカバーパネルと呼ばれる板を取り付けてますが、同色なのでほとんど違いがわかりません。他にはワークトップを固定してありますが写真では差がわかりませんね。

ハイキャビネットの引き出し取り付け

10/12には、一番奥のキャビネット、ハイキャビネットに扉や棚板を取り付けてます。

下段キャビネットの引き出し取り付け開始

この日10/13は下段キャビネットの最下段引き出しを取り付けました。
ちなみに、下段キャビネットでも一つだけ付いていた引き出しは、ワークトップ取り付ける際に引き出しを閉めた時との位置関係を確かめるために試験的に取り付けたものです。

下段キャビネット完成

10/14は下段キャビネットに残りの引き出しを取り付けました。

完成

上段のキャビネットの棚板と扉を取り付けし、上段のキャビネット端面にカバーパネルを取り付け、さらには、ハイキャビネットの中段の引き出しに取手となるパネルを取り付けました。


想像よりキャビネット全体が大きいですが、パーティーキッチンに程よく馴染んでいます。キッチンとキャビネットの間隔も人のすれ違いができるくらいは空いているので、空間を圧迫してる感はありません。


ワンダーデバイスの引き渡しから4ヶ月経ち、やっとキッチン収納棚を取り付けることができました。引き渡し日に配送されてずーっと1Fのフリールームを占領して保管してたため、とっても邪魔だったので、スペース的にも気持ち的にもすっきりしました。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①