吹き抜け窓用ブラインド取り付け

引き渡し直後に、雑貨屋やインターネットで購入したカーテンやブラインドの取り付けを行いました。(その様子はこちら

しかし、一つだけ、設置を見送ってたのが、吹き抜けの窓のところにある、バーチカルブラインド取り付けでした。

設置を保留にしてた吹き抜け窓(写真左側)


吹き抜けの窓なので、普通の脚立では届かず、5〜6メートルの脚立が必要となり、後回しにしてました。


今回、長い脚立をレンタルできるところを探して、2泊でレンタルしたので取り付けました。

レンタルした脚立

この状態にするまでも大変でした。

なんせ、重さも結構あり、二つ折りに畳まれてた脚を伸ばすのも大変。


一番上まで登ると結構な高さがあり、特に高所恐怖症ではありませんが、慣れるまでは恐る恐るの作業となりました。


なんとか、妻のサポートもあり、1時間ちょっとで無事に取り付けることができました。



取り付けたブラインド

取り付けたブラインドは、ほかの窓にも取り付けているのと同じ、タチカワブラインドのラインドレープです。

これで、4ヶ月ほど放置していたブラインドが取り付け終えて、一つミッションを完了できました。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①