収納ルームの棚作成③

やっと収納棚のメインパートが完成しました。

前回までは骨組み完成までの経過を投稿しました。

その後は棚板をHomacで買って、マイスター工房でカットしてきました、
使用した材料は、縦1820横910厚12mmの針葉樹板を4枚で、この板を選んだの理由は、ワンダーデバイスの収納スペースは同じものを使っているからです。※厚みは9mmを使用(多分)。

これを塗装しました。
が、その日は8/28で、台風の影響で雨模様。
なので、ベランダで今回は塗装します。

ベランダで塗装

使った塗料はBESSからもらったあまりの建具保護用塗料と似たもので、BESSオリジナル塗料のラベルには「ノンロットクリーン」と書いてあったので、ネットで検索したら同じメーカーで販売していることがわかり、ネットで注文しました。

使った塗料

この塗料、値段は高めですが、最大の特徴は木の湿度コントロールや通気を損なうことなく塗装できることで、塗りやすさも良好です。

塗り終わったら、ベランダだと台風の雨にあたるので、室内乾燥。
棚板を室内乾燥中

次は棚板の組み付けです。
最上段は全長2.5m以上なので、一枚の棚板を1.8m程の資材から作れないので、2枚の板から作成するようにして、つなぎ目を切り欠きみたいにして、あたかも一枚の板に見えるような組み付けにしました。

2枚の棚板組み合わせ部分の切り欠き

棚板組み合わせ後

なかなかうまくいきました。
つなぎ目がちゃんと見ないとわからないくらい、段がない組み付けができたと自画自賛。

他の棚板も組み合わせて、完成です。

収納棚(メインパート)の完成

早速収納してみました。

収納格納中の様子

キャンプ用品や空き箱、スーツケースなどたくさん収納できます。

引き続き今度は、側面の本棚を作っていきたいと思います。

【ラベル修正:2016/9/18】

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①