ワンダーデバイス仕様打合せ③

本日は午前10時半から、ガジェットや電気配線についての打合せでした。

開始30分前に藤沢展示場に到着したので開場とほぼ同時に到着で、薪ストーブの点火作業など普段見れない様子が見れました。スタッフの方が集まって和気あいあいと薪を割っているのが印象的で、普通の住宅メーカーとかではないBESSならでは光景だなと思いました。

今日の打合せの内容としては
・重要事項説明(契約時にできなかったもの)
・敷地調査報告書の受領と内容説明
・ガジェットの連絡
・照明計画の説明
・電気配線の検討結果の説明
といったものが主な内容で、トータル3時間ほどに及ぶ打合せとなりました。

ガジェットは昨晩に家族会議で決めた内容で連絡し、薪ストーブ(エンライト)、ウンテイ、ラグ、クッション、ベンチ、ケトルにしました。

照明は以前のブログでも紹介した資料を使用して説明し、特に問題なく検討結果を営業担当のYさんにお伝え出来ました。また、電気配線はあらかじめ図面に追記したものを用意しました。

問題としては、薪ストーブの位置が決められず明日までに検討結果を連絡することになりました。発端は、コンセント位置の検討で、薪ストーブ位置によってコンセントの配置も影響を受けるため同時に検討したところ、希望する薪ストーブの位置に窓があって窓位置を移動できないことがわかったためです。
そのため、選択肢として
①元々計画されていた薪ストーブの位置(フランクの直階段の場合の吹抜けに薪ストーブが半分かかる位置)にして、窓位置は変更しない方法
②希望する薪ストーブ位置(①の位置に対して梁1つ分キッチン側へずらす位置)にして、元々あった窓を無くす方法
が候補としてあり、テレビを含むコンセント位置や窓がないことによる明るさ確保のための照明、人の動線などを考慮して考えなくてはいけません。現時点、②案の窓を無くす案で進めるつもりです。

明日中に連絡なので明日再度検討してから担当のYさんに連絡したいと思います。

明日までに連絡が必要な訳は、窓の変更が建築確認申請内容に影響するためで、1月中旬に申請予定なのですぐに知りたいということでした。

事前になるべく詳細に検討して、土壇場の変更は避けたいと思ってましたが、やっぱり色々と起こりますね。

【ラベル追加:2016/6/22】
【ラベル追加:2016/7/14】

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①