IKEAでキッチン収納確認

本日朝からIKEAに再び出かけました。

年末にプランニングしたキッチン収納について、プラン内容と収納背面に設けるコンセント位置についての相談が主な目的でした。

昨年は一度予約してキッチンの収納について相談し、その後、自宅でブラウザ上で動く専用ソフトでプランニングしました。


前提としてフランクフェイスのパーティーキッチンで、IKEAで検討しているのはシンクやIHコンロの背面にある壁側に収納する棚で、この図はキッチン側奥の壁を想定して作成しています。

パーティーキッチンの場合はファンのダクト管が頭上2m程のところを壁に向かって走ってますが、この管もこの検討では、(形は違うものの)障害物として考慮してます。

このソフトでは床に設置する収納や頭上に取り付ける収納棚、高さのある棚などを組み合わせて、自分で好きなように設定できる部屋にレイアウトしていくことができます。今回の図では床に引き出しタイプの収納3つ、頭上に棚3つ、そして右側には高さのある収納棚を採用しております。

本題ですが、売り場で店員さんを呼んで、印刷したプランニングの収納を見せて、高さのある収納棚の中段部に置く予定の炊飯器等への電源供給方法を相談しました。高さのある収納棚はこんな感じ。


やり方は裏面のパネルに穴を開けてケーブルを引き込むという方法で、コンセントの高さとしては下の低い位置でも、ワークトップの高さ位置でも良いようです。ただ、穴を開けたパネルが炊飯器の奥とはいえ見えるところにあるのは避けたいと思い、下段の収納の奥のパネルに穴を開けて、炊飯器のところまで持っていく方法にしたいと思います。

他の店員さんからのアドバイスとして、棚の周りに見栄えのために設ける装飾板が含めたた方が良いとのことで、これは聞いてみて初めてわかることで参考になりました。

今度時間を作ってプランの修正が必要そうです。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①