基礎工事 #3

今日時点で着工から早くも1週間経過してます。

このところ毎日、なんらかの変化があるので見ていて楽しい一方で、現場の今の状態を見ることは一度だけなので建築記録として残したかったり、監督も作業者も人間だからミスはあるので、なるべく気づくようにしたいという緊張感もあります。

でも、建築関係には素人なので、現場を見て問題に気づくことはできないので、せめて写真は残したいと思って、現場を見ています。

3/14(月):着工7日目
天気は朝から雨。でも現場では作業がされてます。


どうやら、先週までと違う作業者で、鉄筋を積んでいるので、鉄筋を組む方達のようです。

3/15(火):着工8日目
天気は晴れ。朝起きてすぐに状況を確認しに歩いて行きました。
鉄筋が配置されてます。まだ固定されてませんが、鉄筋組みのイメージが分かります。
ちなみに固定は、結束線という針金で、ハッカという道具で行います。勉強しました。このハッカは、仕事が建築関係ではない私も知ってます。なぜなら、昔、バイトで建築業をやってた時に、使ったことがあるからです。



3/16(水):着工9日目
またまた、朝一に歩いて現場へ。
鉄筋組みがかなり進んでいます。鉄筋と基礎底面の間にコンクリートが流れて固まるための空間を設けるスペーサーもちゃんと設置されてます。


ほかの方のブログでは、ハウスGメンによる検査があるという投稿がありました。ウチの現場担当のBESS Nさんからは特に何も連絡受けてませんが、ウチもあるのかな?

近日中に、外周に型枠が設置されて、生コンが入ってくるはずですので、引き続き観察を継続したいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①