カーテンのプランニング

昨日、初めてカーテンのショールームに行きました。

まだ基礎作っている段階なので、カーテン設置まで時間的ゆとりがありますが、あとでドタバタにならないようにと、下準備としてデザインや値段などの事を早めに押さえておきたいと思い、その手始めにショールームに行きました。

ちなみにBESSからプランの提案は1月に受けていましたが、当時はカーテンに気が廻らず、薪ストーブやキッチン背面収納棚、電気配線、さらには製本図面に向けた仕様決心などでいっぱいでした。それから時間も経ち、建築も始まったのでと今回に至ります。

ちなみに、行ったところはタチカワブラインドの新宿にあるショールームです。


訪問した感想は、残念だなーって感じでした。
そのため、撮った写真もこれ一枚のみ。閉じるときにブラインドがスーッと落ちる製品です。



ガッカリ①
ショールーム自体が小さく展示内容もあっさり。照明のオーデリックのショールムのような、寝室やダイニングなどを模擬した部屋があって、そこに製品がディスプレイされているというのを期待したのですが、単にブラインドが展示してあるだけで、イメージが湧きにくいです。

ガッカリ②
ワクワクしない、興奮しない。「なるほど」とか「すごい!」とか思う製品が特になく、様々な色や生地の製品があるだけでした。すぐに飽きてしまいました。

ガッカリ③
欲しい機能があるブラインドがない事。カーテンの様にサッと開けて、ダンパーが付いているかの様なスーッと閉じる横ブラインドがあればと期待してましたが、そういうのは用意がないそうでした。他メーカーならあるかもしれません。

もちろん良かった点もあります。
それは、突発にもかかわらず30分程の相談にのってもらいました。どんなカラーがあるのか、どういった種類が売れ筋かなどの紹介も受け、カラーのサンプル生地も数点もらえました。


ショールームが予想外でしたが、そんなことに関係なく、そろそろプランニングをする必要があります。で、夜に妻とカーテンのプランニングについて話し合い、妻がネットで調べて気になっているものがあるというので、それらの頭に描いてるプランを聞いて整理することにしました。


ネットからの写真を貼り付けたりして、結構時間かかりました。でもこうやって整理するとイメージができやすいです。

これをベースにプランの改良をしていきたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①