薪ストーブがやってきた

先週末に予定していたのに来なかった薪ストーブですが、本日配達されました。

エンライト

ガジェットで購入したもので、BESS推奨ストーブから選んでいる、エンライトというモデルです。

リーンバーンを特徴とする薪の消費スピードが遅い、言い換えると燃費のいいことがウリのモデルです。

これを選ぶ際には実物見学など一切せず、カタログの写真とインターネットで調べた情報で決定しています。そのため、今日初めて本物を見たことになります。

感想は、スモールモデルで小さいのかと推測してましたが意外に大きくて、落ち着いた黒のボディーに金メッキのハンドルでシックにまとまっているいい感じだと思います。


今回の配達は、朝9時に配達されるということで私自身は立ち会えませんでしたが、妻によると搬入がとても大変だったそうです。
二人の作業者が人力で搬入したようで、仕様によると重量が180kgあるそうなので相当苦労されたと思います。

搬入したのは、妻の話によると薪ストーブを扱う業者の様で、ストーブの角が子供の目線高さで怪我の危険があるので、ストーブを囲ったりカバーを被せる等の対策をとる様注意を受けた様です。過去にそう言ったケースがあるようです。ウチの場合の対策は追って考えたいと思います。

しばらくは、このままただ単に床に置いただけの状態で数ヶ月過ごし、冬が近くなったら煙突工事する計画です。この間にでも、薪棚のDIYや薪の確保、上の安全対策等をやっていきたいと思います。

【ラベル追加:2016/7/14】

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①