チェンソー購入

土曜日午後は子供のスイミング終わってから、チェンソー買いに行ってきました。

行ったところは以前に薪割りハンマー買った時と同じSTIHLのお店で、あきる野市にあります。

最初は欲しいと思っているモデルは店内に展示されてないため、注文してから後日購入するかと思ってましたが、聞いてみると倉庫から持ってきてくれて、「こちらです」って感じで用意されたので、予想外で今日買うことができました。

買ったのはこちら。

チェンソーと買った物や貰った物

モデルは、MSA200C-BQというバッテリーチェンソーです。

前回、お店に行った時はエンジンチェンソーを勧められましたが、結局バッテリーを選びました。

理由は、
  • 静かなので家のそばでも使用することができる
  • 相対的には力が弱い(らしい)ので、万が一の時でも怪我が軽減できる
  • エンジンの給油やエンジンオイルの混合などの煩わしい作業がない
  • 100Vで動くチェンソーと比べ、丸太入手現場での作業ところへ持っていける
  • 静かなのでイヤーマフが要らなくなり、気軽な帽子で作業できる
っていうのが大きな理由です。

他に購入したのは、手袋とチャップス(脚部保護具)、それと潤滑油


私がチャップスや安全靴を試着している間、妻はウチの子と店長の子供(?)の面倒見てたので、お礼消費分割引やキーホルダーを頂戴しました。

キーホルダー

それと、もともとはブーツを買う予定でしたが、やめました。

なぜなら最大のサイズ30cmであっても、脱ぐのがとても大変ということが試着でわかり、特に脱ぐのは手伝ってもらわないと脱げないという困り具合なのでやめました。

その代わりに、たまに仕事で使う安全靴を代用することにしました。


早く使ってみたいところですが、安全靴を準備するまではお預け。

でも、すっと悩んでたスチールのチェンソー、入手できてとても嬉しいです。

【修正: 2017/6/5】

コメント

このブログの人気の投稿

参考にしている先輩達のブログ

ミラクルワンダーデバイスの始まり

7スパン or 8スパン