ブログトップの写真

今現在、建築現場のリポートをできず、海外出張から帰ったら、建築の様子の投稿ばかりになると思うので、以前から書いておこうと思っていたネタについて、せっせと記したいと思います。

ワンダーデバイスを知っている方なら、写真に映っているのがなんだか分かるかもしれませんが、知らない人は不思議な写真に見えると思います。

映っているのは、自作したワンダーデバイスの模型です。
建築するフランクフェイスの8スパン、ガルバリウムはレイクブルーの仕様となります。

模型を作ったきっかけは、土地探しの段階で、図面だけでは候補に挙がった土地の限られた敷地に対して、建物がどのように収まるか、3次元で確認したいために作成しました。この模型のおかげで、土地に対して建物デカイなーとか、ファントムはこの土地に入るけどフランクは入らないなーとか、隣地への日照確保のための高さ制限などを立体的に把握できたりと、検討やイメージ作りに役に立ちました。特に、土地探しの時点では、G-LOGとワンダーデバイスを候補にしてましたが、G-LOGのとんがり屋根が日照確保の北側斜線規制のため、玄関やリビング窓の面を南向きにしつつ、駐車場や庭を確保してうまく敷地内に収まらないことがよくわかり役立ちました。

検討に活用したG-LOGやファントムマスクの模型もあります。



最終的にフランクフェイスに決定できましたが、せっかくなので色を塗って雰囲気をだしてブログトップの写真に使うことを思いつきました。他のワンダーオーナーの方々は完成している建物の写真をブログトップの写真に使われることが多いですが、ウチは今建築中でそれができません。

こんな感じの塗料を近くのホーマックで買ってきて塗りました。


ガンプラの色塗りみたいで、久しぶりに工作して楽しかったです。

色塗りしたら、今の賃貸アパートの庭?花壇?みたいなところで撮影しました。


ワンダーの模型は正方形のブロックの上に置いてあり、周りに映っている緑は雑草です。

こんな感じで撮った写真のよさそうなのをブログトップに使ってます。
なかなか他にはない独創的発想の写真ではないかと気に入ってます。でも建築完了したら、模型から本物に差し替えます (^^)

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①