照明お届けと建物内部計測

今日のPM1時からのBESSスクエアでのお手入れの説明会に参加しましたが、午前中は施主支給する照明をワンダーデバイスに運んでました。

5/14(土):68日目 / 108日工程
AM10時前には照明を届けに行きました。

照明屋さんとワンダーデバイス

すでに照明屋さんが来てました。
でトイレなどの搬入もされてました。

照明の器具を運び込み、照明一つ一つ手に取って照明計画図と照らし合わせながらどこにつくものか説明をしていきました。

照明の搬入と説明は30分以内で終了しましたが、作業は今日は行わず、器具取付る前の電気屋さんによる工事がまだ必要ということでした。(照明屋さんは電気工事する人ではないんだーっと心の中で驚きましたが)

そのため照明屋さんはすぐに帰るということで戸締りが必要なのですが、照明の搬入と同時にやりたいと思っていた建物内部の採寸を急いでしました。

これは建物表題登記のためで、ここ数日感は実測をしようとして何回も訪問してるのですが、訪問時には誰もいない日々が続いてて、予定している5/16の申請前にはどうしても終わらす必要があったのでした。

フランクフェイスの長辺方向や短辺方向距離を壁から壁を計測しましたが、レーザーメジャーのおかげで5分ほどで終わりました。9m位の長さを測るのは本当に楽で、壁にレーザーメジャーを当てて、反対の壁にレーザー当てて数値を確認だけで完了です。わずか5秒ほど。楽です。


あとは、久々の内覧なので変化を確認するために、写真をとりました。

2Fの白壁

2Fの白壁(ロフトから)

トイレ等の設備

インターホン

いろいろ仕上がってます。白壁は妻の要望ですが、明るくなるしアクセントにもなるのでなかなかいい感じでした。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①