お手入れなるほど説明会

代官山のBESSスクエアで、今日説明会に参加しました。

午前中の照明の運搬+激重の立水栓類の搬入をこなし疲れ気味ですが、PM1時の開始前にはなんとか到着。時間がなかったので昼はコンビニでおにぎりを歩き食い。

久しぶりに来た感があります。

BESSスクエア

展示場着いたらすでに開始5分前なので直ぐに会場へ。
全部で10組み位の参加者でした。

説明会会場

前半は座学ということで、資料をもとにメンテナンスについての説明でした。
印象的だったのは白アリ。

白アリの被害例を、ウジャウジャいる白アリが映った被害写真で説明を受けて、対策として寄せ付けない薬剤処理や蟻道(ぎどう)を早期に発見しましょうということでした。勉強になります。

説明会資料

後半は、メンテナンスのポイント説明と塗装の実技。
2つのチームに分かれ、どうやら建物のタイプでチーム分けされているようで、私は展示場にあるワンダーデバイスのファントムマスクで扉の調整方法や引き戸の注意点を説明されました。

その後、塗装の講習会です。

説明の様子

いろいろコツや注意点がたくさんありました。
養生の仕方やハケの種類、つなぎや軍手の着用などなど。意外だったのは塗料の攪拌がとても大事で、塗料缶を振るだけではダメで、塗料をかき回す棒で塗料をグリグリ混ぜてから、缶を十分すぎるくらいに振るということでした。


実演練習の板(ペイントの後)

こうやって実際に作業するといろんなことよくわかりました。

塗料が予想外にサラサラな液体なこと、塗料をハケにつけすぎて塗ると泡みたいなのができやすいこと等、体感して初めてわかります。

今回の学んだことを今度は自分の家でやってみたいと思いましたが、だいぶ先ですね。

何はともあれとてもためになった説明会でした。
最後にはマグカップ(ビックフットブランド)のお土産付き。
スタッフの方々、ありがとうございました。

コメント

このブログの人気の投稿

エアコン室外機塗装

ココスヤシの剪定

薪棚製作①